« 石けん紹介 3 | トップページ | ラッピング紹介2 »

2007年9月 4日 (火)

ラッピング紹介

Imgp0558

久しぶりの更新です。記事を更新している時間もありません。。。
イベント用のラッピングの紹介です。写真はマルセイユ2種類。白が無香料。黒が香りつきです。
この紙なんていうんでしょう、よくラッピングに使われている紙ですが、1枚じゃ薄いんですよね。蝋引きのような感じをだしたーいと思って2枚重ねてみました。

Imgp0559

続けて、左が竹炭の石けん。トレーシングペーパーにスタンプをぺたぺた。厚手の紙だったのでかなり肩がこりました。。右は牛乳の石けん。布を貼ってあるのですが、正バイアスの位置でカットするとほつれてこないんですね~。ちなみに正バイアスというのは布に対してそれぞれ45℃の角度でカットする、つまり斜めに切ります。
これもソーイングをはじめてわかったことの一つ。

Imgp0554

これはキャスティール。キャスティールはちょっとさびしいのでせめてラッピングだけでも豪華に!と思ってシーリングワックスを使いました。以前もこれを使ったのですが、やっぱり下手でうまく押せません(涙)
しかもすごーく時間がかかりました。

Imgp0560

これはココアのみずたま石けん。上のもこもこはレースで作った花のつもり。
ない方がよかったかな~。迷ったんですがなんとなくさびしかったのでつけてみました。時間がないのに余計なことをしてしまう私。。

まだまだラッピングしてない物がたくさん残ってます。あ~間に合うかな。。不安です。

ラッピングをしながら気づいたこと。
いろいろな方のラッピングを拝見する機会が多く、できるだけその方の「真似」にならないように気をつけていますが、私がよくすてきだな~と思うのは「シンプルでスマート」的なもの。
でも自分がそのイメージでラッピングをすると、やっぱり「借物的」になってしまい、例え同じようにラッピングしたとしてもやっぱりどこか違います。「私」じゃない感じ。。。
例えば、どうしてもピンクの紙を使うことに抵抗を感じたり、シンプルすぎるとなんだかむずむずしたり、そんな自然な感覚にまかせてラッピングをしたらこうなりました。
ああ、私ってこういうものが好きなんだな。。というのを改めて感じました。今回は今ソーイングにはまってることもあって、ソーイング色満載のラッピングが多いです。
残りのラッピングも載せる時間があったらいいんですが。。
とりあえずイベントまであと5日。がんばりま~す。

|

« 石けん紹介 3 | トップページ | ラッピング紹介2 »