« ククイジャスミン | トップページ | Whey soap »

2008年2月 6日 (水)

うずまき再考

最近「うず」熱が高まり、とうとう考察記事を書こうと思いました。

うず熱っていっても、「なぜうずがでるのか?」「どうしたらうずが防げるのか?」ということです。うずを支持しているわけではなく。。あっ初めて読む方ごめんなさい。うずとは石けんに時々現れる「うずまき」のことです。こんなやつ↓ 恐ろしい画像でごめんなさい。

Imgp2728

両方ともうずがでなければかわいい石けんになるはずだったのに。。。右はシアセサミ。左はこの間作ったローズヒップ&マカダミアの石けんです。ローズヒップ10%も入ってたのに。。あ、これは別名「血豆ののろい石けん」です(笑いや涙)この子はもうお嫁入りはあきらめました。。石けんに疎い友人でさえこれを見たときは無言でした。。

さてこれをいかになくすべきか!色々意見を聞いてちょっと可能性として考えられること。

①温度
②ハードオイル、バター類、キャスターオイル

まずはここらへんから。私はレシピがほとんど同じなので、最初は温度によって出るのかと思いました。

■温度
①乳もの、タンパクものなどによって温度が急激に上昇して、激しくジェル化した結果のうず。
②型入れした時の温度が低い → その後24時間後ぐらいにしぶしぶジェル化。この場合中心だけジェル化したりする。つまり保温むらによって出るうず。

でも上のローズヒップの石けんは型入れ時に25度まで温度を上げています。そしてジェル化したのは12時間後ぐらい(保温箱の中を見てはいけません。。)このうずができた理由は①でも②でもないようです・・

■オイル類
①ハードオイル、バター類が完全に溶けきってなかった
→でもこの場合は粒々になりますよね。あれ?
②完全に溶けたが、温度が低くて石けんになる前に先に固まってしまった。
 
→でもそんなのどうやって防げばいいのかしら。。

キャスターは以前ほぼ同じレシピで作った時、キャスター入りはうずあり。キャスターなしはうずが出なかったんです。でも私はほとんどの石けんにキャスターを使っているので、キャスターのみがうずの原因ではなさそうです。キャスターが入っていてもうずが出ないときもあるし。しかし、キャスターにはうずを増長する働きがあるような・・

■OP
①オプション(SF)でオイルを入れたとき。元の生地の温度とオイルの温度が違いすぎる。
②シアバターを入れたとき。(入れすぎたとき)

このオプション説はレシピをず~っと見直して考えて気がつきました。シアバターをオプションとして入れることが多いから②と出たのかもしれません。いずれにせよ、私はオプションでオイル類を多く入れたときによく見られる気がしました。でもKOZUさんのレシピ見たOPでオイル類入ってないですね。。(勝手に名前出してごめんなさい!)
上のロースヒップを作った時、OPでロウシアバターを入れたんですが、湯煎をしてあっつ~っていうぐらいのときに入れたんですよね。これもあるのかなぁ。。

結局なんだかわかったような、わからないような。。
ただいえることは、このうずは寒くなってくると増えますね。夏のうずは完璧に温度の①の急上昇によるものだと思います。要は温度差ってことでしょうか。。オイルを合わせるときの温度、保温のときの温度。
あ~結局温度か。。
私の考察はこのへんでギブアップです。。他にも「うずがでた~」っていう方どんなレシピだったかなど教えていただけると参考になります。。でもこんなに改まってレシピを見直したのははじめてかも。。ちょっと苦労して勉強した気になりました。

でもキャスター+シアバター、さらにOPでシアバターってかなりやばい組み合わせっぽい。。ということがなんとなく伺えます。このレシピで今度リベンジしようと思っている私。。今週末ぐらいに注文していた木型が届きます~。これで保温がうまくいくかしら?とちょっと期待している私です。週末がんばります~
ああ・・つかれた。。長い割にはなんだか結論が出なくてごめんなさい。。

|

« ククイジャスミン | トップページ | Whey soap »