« お知らせ | トップページ | 日和さん »

2008年4月23日 (水)

石けんについて考える

皆様ご心配をおかけしました。
いろんな方から温かいお言葉をもらって・・ありがとうございます。最近調子に乗って寝てばかりいるので(また・・)だいぶ体調はよくなってきました。

調子に乗って本屋へ。。

Imgp4129

「メディカルハーブの辞典」「メディカルハーブ検定テキスト」こんなの買っちゃいました。あっ検定を受けるわけではないのですが、最近ハーブティをよく飲むようになってちょっと気になって買っちゃいました。しかしこの2冊で6,000円強・・・ああまた散財。
そして今日は字ばっかりで(また)長いです。。

この本を買ったのはハーブに含まれる成分を調べたかったからなんです。例えばラベンダーに含まれるのは「タンニン」と「フラボノイド」これはどんな成分なのか?どうしたら抽出できるのか?などなど。。ハーブの辞典のほうには100種類ものハーブの成分が全て書いてあるので重宝しそうです(林真一郎『メディカルハーブの辞典ー主要100種の基本データ 東京堂出版 \3,200)

しかしこれを読んでいてやっぱり気になったこと!
こんなこと書いていいのか・・という疑問がありますが、最近見直し期間ということで書いちゃいます(いいのか?私)気分を害された方がいらしたらごめんなさい。。最初に書いておきますが、これから書くことは特定の誰かとかどこのお店とか・・というものではありません。。あくまでも私個人の意見です。

なんて恐ろしい前置きをしておきながら。。
石けんを作られている方はよくご存知だと思いますが、石けんには「できること、できないこと」がありますよね。石けんの魔法を使ってアトピーが治る、肌が白くなる、なんでもよくなる・・なんてことはないのです。石けんの目的はあくまでも「汚れを落とすこと」であり、肌荒れがよくなるとか、白くなるなんてことは2次的な効果であって、その効果が表れる人もいるし、現れない人もいる。
どんなに高いオイルを使っても、どんなに優れたオプションを入れたりしても結局それが石けんにしたときにどれぐらい残っているか?というのを考えるとはっきり言って結果は????だと思うんです。(石けんにしたときのアルカリや熱にどれぐらい耐えられるのか?ということです)
例えばとても高価なローズヒップオイルや、ククイナッツオイル。石けんにしたとしてもとてもいい石けんができると思います。でも本当にそれらの効果を試したいのなら、直接肌につけるほうがずっといい。効能自体を比べるならローズヒップオイルとローズヒップオイル入りの石けん・・結果は歴然ですよね。
元々比較する段階で間違っているのですが、やはり勘違いされている方が多いかもしれない。(石けんを作られていない方など・・)というより、勘違いするような書き方をしてしまっているかもしれないですね。私自身も含めて。

高価なオイルや高価なオプションを使うことに限らず、「手作り石けん」のよさは「石けん」としての効果に何らかのプラスアルファがつく(かもしれない)ということで、手作り石けんといえども石けんなんです。美容液やら栄養剤ではないのですよね。

短所ばかりあげてしまいましたが、逆に石けんにすることでいい働きをしてくれるものもあると思います。例えば牛乳。私は普段は牛乳を使ったスキンケアはしたことがないのですが、石けんにすると程よい保湿感がとても好きです。それに香り。普通に牛乳のにおいをかいでもいい匂い~とは思いませんが、石けんにしたときの香りはとても好きです。
こんなふうに、石けんにしたときに生かされるもの、そうでないものというものがあって何が生かされるのかということを一生懸命試行錯誤しながらレシピを考えたりしています。たとえ単独で使ったときに効果が下がったとしても石けんとしては何らかのプラスアルファがあるんじゃないかと信じながら作っていたりもします。
もちろん手作り石けんは私自身はとてもいいものだと思っているし、「せっけん」としてのよさをたくさん持っているものだと思います。例えば汚れを落としながらも、余分な脂までは落とさないとか。そういう石けんとしてのよさというものを理解しながら使っていただけるとうれしいなあと思います。
私の言葉では足らないかもしれません。

興味があるかたはたおさんのページhttp://www.taosoap.com/ingredients/dekiru.html を。。。

そしてここからが本題(ながっ!そして遅い。。疲れた人は少し休んでください。。)
ハーブです。以前もハーブの効能を書きながら考えたことがあったんですが、ハーブの効能って内用(飲んで効く)がほとんど。(私はハーブについて全くのど素人なので、知識がないだけかもしれません。。すみません)カモミールやラベンダーなどは外用としても有名ですが、数が少ないのは事実ではないでしょうか。事実私が愛用しているのも、エキナセア(免疫力向上)やラズベリーリーフ(生理通)などです。ラズベリーリーフを使った石けんを作って生理通が治るか?いや、治らないでしょう。。。
私が唯一自信を持って感じることができるのは、ハーブを漬け込んだオイルを使った方が泡立ちがよくなるということぐらいでしょうか。。

さらに疑問視するのがエッセンシャルオイル。私はエッセンシャルオイルを石けんに入れたときの効能はオイルやオプション以上に疑問を抱いています。だから石けんの説明(材料の説明)をするときにエッセンシャルオイルの効能は書いていません。エッセンシャルオイルもオイルやオプションと同様、もちろん直接使った方がいいに決まっています。
ただこれも上記に書いたのと同様にプラスアルファを信じるか、信じないか・・・ということではないかと思います。エッセンシャルオイルにはそれ以外にも香りの問題がありますよね。確かにフレグランスオイルを使った場合では香りの「品」が違うというか、上品な香りになる気はします。でもエッセンシャルオイルでも安い(安すぎる!)品質を疑ってしまうようなものはどうでしょう。さらにいうと、エッセンシャルオイルの品質とはどこで判断するべきか?値段?ブランド? そんな疑問を抱いてしまったらエッセンシャルオイルよりもさらに多くの量を使用しているオイルは?オイルの品質とは?

話がとりとめもなくなってしまいました。。(ちょっと興奮)長くてすみません。

オイルについてはともかく、エッセンシャルオイルについては信頼できるブランドというものがある気がします。ただそのブランドのものを使って石けんにした時に本当にエッセンシャルオイルが持っている効果が得られるのかという疑問と、石けんに使うにはあまりにも値段が高すぎるために私は使用していません。それらのものを使用すると原価があまりにも高くなってしまうからです。
信頼できるブランドのものを使用するということは、それなりの効果があるのかもしれません。オイルでもいい物を使うと使用感がよくなる(気がする。。)と思うので、エッセンシャルオイルでもそれはあてはまるのかもしれません。ただ私はそれを実感できないし、やっぱり自分自身効能に自信が持てないものに、高いお金を払って購入し、さらにそれを高い値段で販売することはできないのです。。

私にとってエッセンシャルオイルの位置づけは香り、リラックス効果(香りによる)が一番で、エッセンシャルオイル自体の効能は現れたらいいかな~ぐらいです。後はイメージ的な部分が多いです。例えば「薔薇づくし」の石けんを作ったら、やっぱりどんなに高価でもローズのエッセンシャルオイルを使いたいと思うかもしれない。
フレグランスオイルについて言えば、私は嫌いじゃないし、香りに幅もできるので使用することもありますが、販売する上で、フレグランスオイルのように人工的な香りが嫌だと思うお客さんがいらっしゃるので、できるだけ自然な香りづけをしたい時にエッセンシャルオイルを使用しています。

長すぎて何が書きたかったか、わからなくなりました。。
つまりですね。私はハーブについての知識がないため、うまく活用できていないというのを実感したために最初の2冊を買ってきたのです。エッセンシャルオイルではとりいれられない(?)ものも、ハーブでは取り入れられるかもしれないという期待をこめて・・・そしてエッセンシャルオイルと違ってハーブは高すぎて使えないということもないし、もっと勉強してなんとか石けんに生かせないものか。と考えています。たとえ生かせなくてもマイナスにならない限り、使って行きたいと思います。ほんのわずかなプラスアルファでも期待して・・・
あれ?結局は値段の問題?という気もしますが、販売している身にとっては値段はとても大切。私が作った1個3,500円の石けんを誰が買ってくれるでしょう?(販売したいとも思いませんが。。)

高いもの=いいものという式は当てはまる場合もあれば、あてはまららない場合もあります。いいものを使えばそれなりのものができる時もあるし、値段は安くてもいいものができる時もあります。
物の価値は値段ではなく、その素材や品質。その結果として値段(原価)が安くなったり、高くなったりします。それを高いと思うか、安いと思うかは使う人の判断です。

いい石けんとは自分自身がいいと思うもの。自分が信じられるもの(信じたいもの?)自分が作りたいもの。
そのためには、もっともっと素材のことを知らなければいけないなあと思う今日この頃。で本を2冊買いました。値段、値段とうるさくてすみません。最近、ちょっと「石けんの値段」について考えているので。。

とっても長くなってしまいました。
こんな長文に付き合ってくださった方どうもありがとうございました。この先きっとこんな長文は書かないであろうと思います(たぶん・・) 色々な意見があると思いますがこれは私の個人的な意見で、石けんやその材料に対する考え方です。ああ~かなりぶっちゃけてしまいました。ドキドキ・・気分を害された方がいたらごめんなさい。
でもこれは正直な気持ちです。皆様の意見など聞かせていただけたら。。と思います。(最後まで読んでくださった方がいらっしゃったら。。ですが)

|

« お知らせ | トップページ | 日和さん »