« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

いただきものとおしらせ

Imgp6042

先週の金曜日shabon colorのemiさんとお会いしました。emiさんとは一年前にお会いしているですが、なにせもう1年前。。。やっぱりemiさんはかわいかったです^^ たくさんお話してたくさん食べてあっという間に3時間。楽しかった~
でも私、仕事で本当に疲れきってて最後には眠くなって顔がパンパン・・・ごめんね。emiさんこれに懲りずにまたあってくださいね。

そこでemiさんにいただいたもの。↑の写真。パラのキャンドルです。この色使いが本当に繊細で素敵~端っこの方だけ色がついているのと下が紫になってるんです。そしていい香りがする~。私こういうアロマキャンドルを手にするのは初めてで感激です。

Imgp6047

そしてもう一つ。オレンジの薔薇。これいろんな色が混ざってできているそうです。こういう色は石けんではなかなか(・・というより滅多に)出せないので憧れます~これは私をイメージしてくれた色だって。。うう。。イメージと違ってごめんなさいね。emiさん。。

そのほかにも石けんたち。

Imgp6051

こんなにたくさんいただいちゃいました。早速今晩から使わせていただきます~。その他にもお茶とかいろいろいただきました。お誕生日プレゼントとしてたくさんもらっちゃいました。emiさん本当にありがとうございました。

あとはおしらせ。
最近黙々と作っている廃油キッチンソープ。私は揚げ物をしないので、*simple*のayacocoさんを始め、他の方に廃油をもらって作っています。人からいただいたものでもあるし、これを使って何かできないか・・と以前から考えていました。
まだはっきりは決定していないのですが、この廃油キッチンソープを販売してその売り上げの半分を環境団体などに寄付したいと考えています。まだどこの環境団体がいいか調べている最中ですので決定したらお知らせします。
私が作っているキッチンソープの廃油配合は40%。キリがいいところで半額とさせていただこうと思います。(本当は全額・・といいたいところなんですが・・なかなか)

Imgp6082

廃油キッチンソープはこんな感じ。下の方はオレンジピールで色をつけて、ラインはヨモギパウダーです。今度のネットョップで販売する予定です。

キッチンソープでお皿を洗う時はやっぱりちょっとしたコツがあるんですね。ちょっと調べたり実践してみた結果。
①泡はたっぷり立てて洗う。
②つけおき洗いはしない。
③お湯で洗う。
④流すときに流した泡(水)をまだ洗っていないものにかけないようにする

①~③は割と知られていることですが、④のすすいだものをかけないようにする・・を気をつけたらぬるぬる感が出ることはなくなった気がします。汚れは泡についてくるので、その泡がまだ洗っていない物についてしまったら、汚れまで一緒についてしまう・・ということなのかな。流し台がそんなに広くないので完璧に・・というのは無理ですが気をつけるだけでずいぶん変わりました。
いろいろな人に支えられて作っている廃油キッチンソープ。そのお返しを有効的に使っていければいいなあと思っています。

|

2008年9月17日 (水)

ワークショップいろいろ

Imgp5804

先日「日和」のいわもとさんのワークショップに行ってきました。今回はリース作りです。私今までリースって作ったことがなかったのでちょっと緊張。。しかも今回は素材が大きめだそう。いつもちまちましたものしか作っていないので作れるかどうか、かなり不安でした。今回はrojicafe さんで。(写真がなくて・・すみません)ここは本当に住宅街(?)の中にある1軒屋のお店。ふつーのお家の中にひっそりとあります。

肝心のリースですが、思ったとおり大苦戦。。そして出来上がったのがこれ。立派な枝。(名前忘れてしまいました。。)

Imgp5881

むむむ。。ちょっと微妙ですね。このリースに何か言葉を!というリクエストに

 まっすぐに まっすぐに 曲がってもいいから まっすぐに
 時々隣に支えてもらって まっすぐに 

という言葉を添えました。わかりにくいですが、葉っぱの横に1本枝があります。(よく読んだら矛盾してる文章ですね^^;)家に帰ったら隣の支えがいなくなってました。。(涙)慌ててボンドでつけました。1人でがんばれってことかしら。(嫌だ!)

Imgp58971_3

もうひとつ小さいのも作りました。このオレンジ色の実はローズヒップだそうです。ローズヒップ!石けんにすると血豆になってしまうのに。こんなにかわいい実なんですね。こっちの方が作りやすかったなー。いつも小さいものしか作っていなかったので大きな素材を手にするとどうしていいかわからない。。もっと色々なものに触れないとだめですね。

今回は少人数だったのでこじんまりと。濃密で楽しい時間が過ごせました。
最初の写真もそうですが、私がとっても好きないわもとさんの作品。

Imgp5890

いわもとさんの作品の中ですごいなあと思うのは、扱っている植物が既製品ではないところ。全部自分でドライにしたり、自分で育てている植物だったりします。この箱の綿もそう(ですよね?)
そういうのって、私達がハーブを自分で育ててそれで石けんを作る感覚と似ているのかな。私は今自分で育てているのはローズマリーと、ミント類、アロエぐらい。(あじさいも。。)今はちっちゃなベランダしかないけどいつかはもっと大きなところでたくさんのハーブを育てたいなと思います。やっぱりそれが一番確かですよね。オイルは・・無理だけど全部お店で買ったものだとやっぱりなんだか味気ない気がします。難しいけどいつかは自家製ハーブたくさん!が夢です。

今回のワークショップは「食」と「繋がる」。
安全なものを食べたいとは誰もが思っていることだと思いますが、いざそれを実践しようとするとやっぱり難しい。特に私は1人暮らしなので、まず一番最初に節約できるのが「食」。いい物を食べようと思うとそれなりにお金もかかるし。旬のものを楽しみたいと思ってもやっぱりなかなか買えません。時間をかけて作った料理はおいしいと思うけど、いつも時間をかけた料理を作ることはやっぱり難しい。
でも今年体調を崩してからやっと少しだけ食べ物の大切さというのを感じることができました。お恥ずかしい話ですがそれまでは会社のお昼はほとんどインスタントものでした・・(汗)それが一番安くて簡単だったから。
でもそうじゃないんですよね。。自分の体は自分の食べたものでできていて、毎日それが積み重なって私の体ができている。。そうやって今食べているものが明日、1年後、10年後の私に繋がっているんですよね。インスタント物ばかり食べていたら私の体どうなっちゃうんだろうと不安になりました。
それからは大変だったけどできるだけ自炊。お弁当を持って会社に行くようにしました。会社ではコーヒーをやめてハーブティ。毎日毎日仕事から帰ってきて、買い物をして、夜ご飯を作って、明日のお弁当を作ったらそれだけであっという間に2~3時間。洗濯もしなきゃ。気がついたら夜の11時で早くお風呂に入って寝なきゃ。起きるのは朝の6時半。
むむ。。これじゃ平日なんにもできない。

全てが完璧にできるわけじゃなくて、それをやろうとするとやっぱりどこかで矛盾が起きるんですよね。それとどううまく折り合いをつけていくか。疲れた日はごはんに納豆だけでもいいかとか(ダメ?)たまにはお昼コンビニのおにぎりでもいいかとか。どこかで力を抜いていくのも長続きさせていくコツなのかな。。と思います。
そんなこといって私いま仕事してないので時間だけはたっぷりあるんですけどね^^;そして今は節約のために自炊してます。。 

そんなことをつらつらと考えながら行ったワークショップでした。
いわもとさんのワークショップは21日にも行わるそうです。おいしいお菓子とご一緒に。(宣伝・・です笑)

あっ自分の宣伝も。。。
10月19日(日) 石けんのワークショップ 中級者向けあと2名募集中です。初心者向けは定員に達しました。ありがとうございました。
今回のお土産石けんは私の「初物」(今まで使ったことのない素材です)を入れた石けんです。お楽しみに。
ということでご参加お待ちしています。詳しくはHPのお知らせをご覧ください。(お土産石けんについては書いていません・・念のため)よろしくお願いします。

最後に。父が畑で育てたスイカ。これなら安心。(あんまり甘くない。。)

Imgp5906_2

|

2008年9月11日 (木)

ラッピング

人にお送りする予定があったので、久しぶりにラッピングをしました。
最近気に入っているもの。半紙です。

Imgp5692

夏場はワックスペーパーより、半紙の方がいいかなーと思って使い始めたんですが、これがなかなかいいです。半紙というよりは和紙に近いかな。。大きさもちょうどいい感じです。

Imgp5700

こんなやつです。中国製ですが、まあ書道は中国が本場だからいいでしょー。100枚入りで200~300円ぐらいだったかな。(忘れちゃった。。でもそんなに高くなかったです)色々遊んでみました。

Imgp5769

あじさい。落ちてしまったものもとっておいてよかった。

Imgp5758

このひもは実は自分で蝋引きにしてみました。元は細い糸でちょっと使いにくかったんですが、蝋をつけたらしっかりして使いやすくなりました~。

Imgp5745

あんまりわかんないですかね^^; でもこの蝋引き紐、結構便利で楽しい。いろんな紐を蝋に浸して遊んでます。

Imgp5705

チーズケーキ風だったMILDはチーズケーキバー風に。。あんまり私らしくないですね。このワックスペーパーはもらったお花についてたもの。元からしわしわだったのでそのまま使ってみました。

こんなにやるつもりはなかったのに、ちょっとやり出したら止まらなくなってしまいました。
この半紙を使ったラッピング、ちょっと気に入ったので、今度の石けん教室でも使ってみようと思います。

石けん教室は。
今のところ、中級者はあと3人(3人決定しました)初心者用は5人決定しましたので残り一人となります。でももしお二人でご参加されたいという方がいらっしゃいましたらご相談ください。5人のうち一人は私の姉が参加なのです。。
皆様の応募お待ちしております。
石けん教室では初級者向けはマルセイユ、中級者向けはカモミールとミルクの石けんを作ります。HPの日記にどうしてこの石けんを選んだか・・などかいてあります。よかったらご覧ください(こっちに書け??すみません・・)


それから申し訳ありませんが、明日12日(金)メールをいただいてもお返事をすることができません。(私事で申し訳ないのですが、自分の誕生日であるため・・・外出してしまいます。。すみません。。)緊急の場合など、携帯メールで対応させていただくかもしれません。明日中にお申し込みがあった場合は13日に対応させていただきます。お申し込みは先着順に受け付けています。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

新機能が出たのでちょっとやってみた。全く絵心がない私↓

Cocolog_oekaki_2008_09_11_23_14

|

2008年9月 8日 (月)

石けん教室のお知らせ

Imgp5657

今日は石けん教室のお知らせです。(画像は何の関係もありません・・汗)
石けんの販売もしてないのに、教室ですが。。すみません。今回は初心者向けと中級者向けの2回を開催します。
初心者向けは初めての方、中級者向けは石けんを1回以上作ったことがある方でお願いしたいと思います。初心者向けでは1回以上作った方でもかまいません。では日程など。

募集は9月10日(水)から開始させていただきます  ただ今募集受付中です。(9月10日現在)

■日時  10月18日(土)初心者向け 11:00~14:00
       10月19日(日)中級者向け 11:00~14:00
できるだけ時間通りに終わるようにするつもりですが、多少の余裕を見てご参加ください。

■場所  Gallery&Cafe FIND (東京 十条)

■参加費用  3,500円(初心者・中級者共にお茶代含む)

■内容   初心者向け  マルセイユ石けん(牛乳パック1本分)
        中級者向け  カモミールとミルクの石けん(牛乳パック半分)

■持ち物  エプロン ゴム手袋 マスク めがね、ゴーグルなど目を覆うもの 
        
できるだけ素肌が出ない服装 石けんを持って帰るための紙袋など。 古いタオルなど
        (石けんをくるむもの)

■募集人数 初級者向け定員に達しました。中級者向け 2名のみ募集です。(9月15日現在)

■申し込み方法  メールにて。(rucy@rucysoap.com)までワークショップ参加希望の旨ご連絡お願いいたします。

初級者向けか中級者向けのどちらを希望するかお書きください。

■キャンセルについて キャンセルの場合は1週間以内にご連絡ください。当日のキャンセルは全額いただくこともあります。(ご相談ください)

今回は人数が多いので人数が集まるか・・不安ですが^^;
とりあえず募集は9月10日開始でお願いします。

ご応募お待ちしておりますー。

|

2008年9月 2日 (火)

MILD

こんにちは。暑さがぶり返してへばりますね。。。

友達に肌が弱い人がいます。市販の石けんはおろか、てづくり石けん(私のやつ・・)も体には使えないとのことでした。さらに、私の姉もあまり肌が強いほうではないのですが、私の石けんを使ってみて「なんだかヒリヒリするよ」(身内って容赦ない)・・・・。なんだか色々考えてしまいました。

私が石けんを作る時に意識していたのは、使い心地のよさはもちろんですが、手作り石けんといえども泡立ちがいいこと、ある程度固さがあること。できるだけ使いやすい形でお届けできればいいなあと思っていました。販売の形態にもよりますが、あまりすぐに酸化してしまうようなレシピは避けたいと思っていたことも理由の一つです。
私自身が肌が強いということもあって、私のレシピは上で述べたような「本当に敏感肌」の方用のレシピではなかったかもしれません(人によると思うのでなんともいえませんが・・)

やっぱり反省・・・
「使いやすい」石けんもそうですが、もうちょっと「肌あたり」をやさしくしたレシピを考えてみようと思いました。その結果がこれ。。

Imgp5550

固まらない。。(あまりにも柔らかいのでリネンの上に置けず。紙をひいてます。。)
限度が・・・って感じですよね。ちなみにレシピは


ヘンプシードオイル 月見草オイル マカダミアナッツオイル キャスターオイル
ラード コクムバター OP 尿素
  DIS 15%

です。いかにもありありなレシピですが入れればいいってもんじゃないですよねえ。ハードオイル、バターも入れて15%だから固まると思ったんだけど、やっぱりリノール酸(リノレン酸)40%ではいつまでもやわやわなままでした。まあ実験石けんですから。
でもディスカウント15%の石けんというのは初めてです。こんなになったのはディスカウントの問題だけじゃなくて、オイルの構成の問題だと思いますが、それにしても本当に魚の卵みたいで気持ち悪いです。。(私魚の卵って見た目も味も嫌いなんですよね。。)
柔らかいのなら容器に入れてしまえ!と思い、無理やり詰め込みましたが無残。。↓あまりにもひどいのでピントをはずしてあります(笑)最初から入れてればまだなんとかなったかな。。。さらにこの暑さで即効酸化しました。。ああ・・さようならヘンプシードオイル。高かったね。。今度はちゃんと石けんにしてあげるからね。。。

Imgp5557

このままじゃいかんと思い、次に作ったのはカレンデュラインフューズドのオイル。冷浸出で2週間漬け込みました。時間がなかったので漬け込む時間が少なかったなあ・・。でも今度は固まりました。よかった。こんなチーズケーキがありそうですね?

Imgp5568


スイートアーモンドオイル(in カレンデュラ) アボカドオイル(精製) シアバター(精製)
ORGキャスターオイル ラード
OP カレンデュラパウダー ORGカレンデュラ
(DIS 15%)

未精製のものって効きそうな気はしますが、やっぱり不けんか物が多いっていうのは良くも悪くも効果がありそうな気がします。普段は未精製を好んで使っていますが、今回はアレルギーなどのリスクを考えてあえてアボカドもシアバターも精製のものを使用しました。下の茶色い部分にはカレンデュラパウダーを混ぜてあります。

おおっぴらには言えないですが(汗)今販売をしているわけではないので・・・
私は自分が肌が弱いわけではないので、なかなか気がつくことができなかったんですが、全ての手作り石けんが「肌に優しい」というわけではないんですよね。もちろん人によって使用感は違うので一概には言えないですが「本当に」肌が弱い人のためになるような石けんのレシピをもう一度よく見直さなければいけないなと思いました。そして今後はできれば私が今まで作ってきたレシピの石けんと2本立てで、作っていければ・・と考えています。まだ実験中なので販売するのは先のことになると思いますが・・・
そんな石けんが販売できるようになったら名前は「MILD」。そんな名前があったらあ~あの石けんかと思っていただければうれしいです。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »