« いただきもの | トップページ | 石けん教室のお知らせ »

2008年9月 2日 (火)

MILD

こんにちは。暑さがぶり返してへばりますね。。。

友達に肌が弱い人がいます。市販の石けんはおろか、てづくり石けん(私のやつ・・)も体には使えないとのことでした。さらに、私の姉もあまり肌が強いほうではないのですが、私の石けんを使ってみて「なんだかヒリヒリするよ」(身内って容赦ない)・・・・。なんだか色々考えてしまいました。

私が石けんを作る時に意識していたのは、使い心地のよさはもちろんですが、手作り石けんといえども泡立ちがいいこと、ある程度固さがあること。できるだけ使いやすい形でお届けできればいいなあと思っていました。販売の形態にもよりますが、あまりすぐに酸化してしまうようなレシピは避けたいと思っていたことも理由の一つです。
私自身が肌が強いということもあって、私のレシピは上で述べたような「本当に敏感肌」の方用のレシピではなかったかもしれません(人によると思うのでなんともいえませんが・・)

やっぱり反省・・・
「使いやすい」石けんもそうですが、もうちょっと「肌あたり」をやさしくしたレシピを考えてみようと思いました。その結果がこれ。。

Imgp5550

固まらない。。(あまりにも柔らかいのでリネンの上に置けず。紙をひいてます。。)
限度が・・・って感じですよね。ちなみにレシピは


ヘンプシードオイル 月見草オイル マカダミアナッツオイル キャスターオイル
ラード コクムバター OP 尿素
  DIS 15%

です。いかにもありありなレシピですが入れればいいってもんじゃないですよねえ。ハードオイル、バターも入れて15%だから固まると思ったんだけど、やっぱりリノール酸(リノレン酸)40%ではいつまでもやわやわなままでした。まあ実験石けんですから。
でもディスカウント15%の石けんというのは初めてです。こんなになったのはディスカウントの問題だけじゃなくて、オイルの構成の問題だと思いますが、それにしても本当に魚の卵みたいで気持ち悪いです。。(私魚の卵って見た目も味も嫌いなんですよね。。)
柔らかいのなら容器に入れてしまえ!と思い、無理やり詰め込みましたが無残。。↓あまりにもひどいのでピントをはずしてあります(笑)最初から入れてればまだなんとかなったかな。。。さらにこの暑さで即効酸化しました。。ああ・・さようならヘンプシードオイル。高かったね。。今度はちゃんと石けんにしてあげるからね。。。

Imgp5557

このままじゃいかんと思い、次に作ったのはカレンデュラインフューズドのオイル。冷浸出で2週間漬け込みました。時間がなかったので漬け込む時間が少なかったなあ・・。でも今度は固まりました。よかった。こんなチーズケーキがありそうですね?

Imgp5568


スイートアーモンドオイル(in カレンデュラ) アボカドオイル(精製) シアバター(精製)
ORGキャスターオイル ラード
OP カレンデュラパウダー ORGカレンデュラ
(DIS 15%)

未精製のものって効きそうな気はしますが、やっぱり不けんか物が多いっていうのは良くも悪くも効果がありそうな気がします。普段は未精製を好んで使っていますが、今回はアレルギーなどのリスクを考えてあえてアボカドもシアバターも精製のものを使用しました。下の茶色い部分にはカレンデュラパウダーを混ぜてあります。

おおっぴらには言えないですが(汗)今販売をしているわけではないので・・・
私は自分が肌が弱いわけではないので、なかなか気がつくことができなかったんですが、全ての手作り石けんが「肌に優しい」というわけではないんですよね。もちろん人によって使用感は違うので一概には言えないですが「本当に」肌が弱い人のためになるような石けんのレシピをもう一度よく見直さなければいけないなと思いました。そして今後はできれば私が今まで作ってきたレシピの石けんと2本立てで、作っていければ・・と考えています。まだ実験中なので販売するのは先のことになると思いますが・・・
そんな石けんが販売できるようになったら名前は「MILD」。そんな名前があったらあ~あの石けんかと思っていただければうれしいです。

|

« いただきもの | トップページ | 石けん教室のお知らせ »