« ショップオープンのお知らせ | トップページ | 年末に寄せて »

2008年12月22日 (月)

ワークショップの石けん

皆様こんばんは。
前回ちょっとお伝えしきれなかったワークショップの石けんについてちょっとお話しようと思います。
まずは中級者向けで作る石けん。

Imgp7260

雫の石けんと雪の結晶のモールドの石けんです。
雫を入れた石けんは真っ白にしたいので、今回はオリーブオイルではなく椿オイルを使います。椿オイルは古来より日本で使われてきた日本の伝統的なオイルです。オリーブオイルと脂肪酸の割合が似ているといわれますが、やっぱり使ってみると使い心地が異なるように感じます。オリーブオイルが苦手という方には一度試してもらいたいオイルです。
白い石けんに映えるようにブルーの雫を入れて。デザイン石けんはちょっと手間がかかるけれど、成功したときは本当にうれしい!のです。
今回は私が大好きなトレハロースとシアバターを入れ冬用の石けんにしてみました。シアバターはオーガニックのものを使います。

同じ生地で雪の結晶の石けんを作ります。
このモールドは皆様にお持ち帰りいただく予定です。(ワークショップのお値段はこのモールドを含んだお値段です)特にこのモールドは模様が細かいので、ご自分でお出しする際のちょっとしたアドバイスなどできれば・・と思っています。

Imgp7159

初級者向けはマルセイユ。
何度も話していますが(汗)初めて石けんを作る方にはマルセイユ石けんをお勧めしたいというのが私の理想です。そしてファーストバッチはできれば記念に取って置いてもらいたい。そんな長期保存にも向いている石けんです。あと1バッチしか石けん作れないという状況になったら(どんな状況でしょう?)迷わず選ぶのがこの石けんかな。

Imgp7289

マルセイユ石けんでも色づけは自由に行ってもらっています。
色見本の石けんを何個か用意していますので、イメージに近いものがあればその素材を使って自分の好みの色に色付けしてもらっています。でも実際はイメージと違う色になることも多いです。。でもそれも石けんの七不思議です。どんなふうに変化するのかというのも知ってもらえたらなあと思います。

初級者向けも牛乳パックを使ったマルセイユの他に同じ生地を使って、雪の結晶の石けんを作ります。このモールドも中級者向けと同様にお持ち帰りいただきます。

前回のワークショップから初級者向けと中級者向けを分けるようにしています。
前回初めて分けてみてわかった事は、やっぱり今まで一度も石けんを作ったことのない方と一度でも作ったことがある方とはずいぶん違うということ。知識はもちろん、質問やニーズといったものも違うので、説明が必要な部分もずいぶん変わってくると感じました。
できるのなら、そんな一人ひとりの方に合ったワークショップにしたい。そんな思いから今後も初級者向けと中級者向けを分けてワークショップを行っていくつもりです。
正直、その分人数を集めるのも大変だったりしますが・・・(汗)運営が不可能にならない限り(笑)これはこだわっていきたいなあと思っています。

Imgp7279

ということで、長いワークショップの宣伝でした(笑)

ワークショップの詳細はこちらから。またはHPのお知らせをご覧ください。現在も(地味に・・)石けん販売中です。
どうぞよろしくお願いします。

|

« ショップオープンのお知らせ | トップページ | 年末に寄せて »