« 個展終わりました。 | トップページ | お久しぶりです »

2009年2月 1日 (日)

白磁

最近好きなものがあります。

Imgp7709_4

白磁です。

皆さんのうちにも一つぐらいはあるのではないでしょうか。白磁のもの。
白磁といっても色々あるみたいですね。白といってもいろいろな白があって、真っ白なもの、生成りっぽいもの、青みがかかったものなどものによっても異なるそうです。
白磁にとりつかれたのは(笑)別の作品がきっかけなのだけれど、古道具屋さんで見つけた白磁の器。これを見て拍車がかかりました。

同じ時期にcholonでみつけたh+の食器。波佐見焼というものらしいです。この器を作っている工房の名前が「陶房青」!

Imgp7725

丸型のお重。ふたもお皿になります。これは生成り色。

Imgp77301_2

珍しい八角形の四角いお皿。とっても薄いのです。

Imgp7711

ずっと欲しかったバターケース。なかなか気に入ったものがなくて買うチャンスがなかったのですが、待っててよかった。

Imgp7718_2

まあるいお皿。

Imgp7739_2

重ねてもかわいいです。やっぱり白い器は何でも映えていいな。

Imgp7762

後ろはこんな感じです。

波佐見焼って初めて聞いたのですが、実は知らない間に買っていました。これです。

Imgp7736

森正洋氏デザインのG型しょうゆさし。白山陶器の本社は長崎県波佐見町にあるそうです。白山陶器のものはシンプルだけど、どこかやっぱりデザインが素敵で惹かれるものの一つでした。波佐見焼だと聞いてなんだか納得でうれしい。

磁器は同じ形をいくつも作るので型に入れて焼くそうです。一時は信楽とか、粉引といった手作りといった陶器が好きでした。もちろん今でも一つ一つ形が違うぽってりとしたデザインのものも好きなのだけれど、こういう磁器のような同じ形ですっきりと並んでいるもの、同じ形なのだけれど仕上げは手で行っているから少しだけ形が異なっている。そんなものに惹かれます。
そして白磁の白の美しさ。火の加減によって色々な色が出るそうです。身近なものだけれどとっても奥が深いなあ。もっと色々な白をみてみたい。
ああ。。やばい。器にはまっていきそうです。新しいお家になるのでいいや~と思って食器も大人買いしてます。でも白磁のものはお値段もそんなに高くないので助かります。

最近特に、自分の好きなものがやっとつながってきたなあという感じがします。好きなものがばらばらで好みも一定してないなあと思っていたんですが、集めてみると共通点がある。私は特に「白いかたまり」が好きみたい。石けんに惹かれるのもきっとそのせいです(笑)

最後にやっぱりこれをしてみないと。

Imgp7758

石けん受け・・にはなりません。

|

« 個展終わりました。 | トップページ | お久しぶりです »